容器包装ダイエット宣言とは?

現在、日本の一般家庭から出るごみの多くを、商品の容器や包装が占めています。
ごみを減らすためには、
企業は、商品化、流通、販売など、全ての段階で容器・包装を軽量化し、ごみをできるだけ出さない。
消費者は、ごみになる容器・包装の少ない商品を選ぶ目を持つ。
という姿勢が求められます。

私たち九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)がすすめている「容器包装ダイエット宣言」は、容器、包装を簡略化(ダイエット)し、ごみを減らす努力をしていく、という宣言です。
すでに多くの企業がこの宣言に賛同し、実際に行動をおこしています。

環境のために努力する企業の取り組みを応援し、リデュースの輪を広げていきましょう。

容器包装の減量化に取り組む意義についてはこちら 容器包装ダイエット宣言企業事例紹介はこちら